「ビットコイン」は無理

ネット証券の口座3つを開設するのと一緒に、「コインチェック」の口座も開設してみました。もちろん仮想通貨「ビットコイン(BTC)」を買うためです。

これもまずはやってみようと考えました。昨年の8月「1BTC」が130万円前後の時です。わたしはとりあえず取引所の最低単位 「0.005BTC」を買ってみることにしました。購入手続きは割と簡単で「1BTC=1,308,000円」で約定しました。つまり「1,308,000円×0.005BTC=6,540円」分のビットコインを買ったということです。

このビットコインという代物、価格が異常なくらい変動します。ビックリします。買って1週間で130万円が110万円程度に下がりました。この時点でいろいろと考えましたが、「安くなったのだから」とまた同じ数量だけ買い増しすることにしました(いわゆる『ナンピン買い』ですね)。そして今度は「1,105,000円×0.005=5,525円」で約定しました。これで合計保有数は「0.01BTC」です。

それからしばらくは価格は「110万円~120万円」のレンジで上下を繰り返したとおもいます。ビットコインを持ってみて、すぐに自分自身、落ち着かないというか、心穏やかではいられない感じはしていました。そして上下に激しく振れるチャートを見る度にその感じが強くなり、「自分はこれに投資してはいけない。早く手放したい。」と考えるようになっていきました。

損をしてしまうのは癪なので、ギリギリ損をしない価格で「指値」を入れて売ることにしました。その後何日かかかりましたが10月後半に「1,239,000円×0.01=12,390円」で約定することができました。

結局、購入するのに「6,540円+5,525円=12,065円」を使い、売却が 「12,390円」でしたので、損益は「+325円」という結果でした。投資初心者の「やれやれ売り」の典型パターンということなのだとおもいます(わずかな金額ですが)。

「ブロックチェーン」という新しい技術は、インターネット以来の「革命」とまで言われています。われわれの未来社会、特に金融業務を大きく変える可能性があるのは理解できます。しかし資産運用として現段階で「仮想通貨」を持つことはひじょうに難しいと感じました。ボラティリティが大き過ぎます。

管理人はわずか3ヵ月間だけの保有でしたが、それでもう十分です。勉強になりました。その後ビットコインは今年に入って600万円以上に上昇したりもしましたが何ともおもいません。これに自分のお金を投入するのは無理です。やってみてよく分かりました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる